スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年12月13日

図解 ザ・メタ・シークレット [単行本]

単純に、これはいいなと思った。

図解 ザ・メタ・シークレット

パッとみて、「あっ」と思ったものって結構いい感じにクル。

久々に、いいなーと思った(笑)
  

Posted by はぴはぴ at 23:27

2012年08月29日

やっぱり金運が上がったと思います

もしかすると、前にも紹介したかもしれないんですが、


癒しのハーモニーベル2 豊かさを呼びこむCDブック
⇒ http://goo.gl/axMR2

※携帯から、現物写真を見たい方はこちらへどうぞ
http://goo.gl/3RQk7


これなんですけど・・・
やっぱり、やっはり、本当に効果があると実感させられました。

ちょっとここ最近支出が増えすぎて、どうしたものか・・・と悩んでいたんですが

最近この音楽を流していないことに気が付きました。

以前は、PCからリピートで無限にかかっていたんですけど、来客があった時にうちの人が止めてしまったんですね。
私が知らないうちに(笑)

で、気付いたら数日間止まっていたようで、その間にビックリするほど出費がかさみました。

どうにもできない支出ってありますよね。
それ系です。
本当にどうしたものか・・・と思っていた時に気づいたので、再度流し始めました。


するとビックリです。


流し始めて数分後に、口座へ振込がありましたと銀行からメールが入ったんです。

すっかり忘れかけていたんですが、以前作らせて頂いたアクセサリーがネットショップで売れたのでとご入金を下さった方がいらっしゃいました。

なんだ、結局自分の働いたお金じゃん と思われるかもしれませんが、趣味のアクセサリーは売れなくて当然とはいいませんが、そんなに簡単に売れるものではないんですね。
特に私の場合ですが(^-^;

しかも、これが2件。

金額にして3万円ほどの入金が入りました。

もう心臓がドキドキしましたよ!!

凄い凄いっ!!!って大興奮です(爆)


「止めるな危険!」


PCに音楽止めないように、張り紙しておきました。

もう、これ本気で凄い、間違いなく本物だと確信させられたのでありました。

音の波動って本当に凄いですね、ビックリです。



癒しのハーモニーベル2 豊かさを呼びこむCDブック
⇒ http://goo.gl/axMR2

※携帯から、現物写真を見たい方はこちらへどうぞ
http://goo.gl/3RQk7
  

Posted by はぴはぴ at 01:34

2012年08月02日

男性がわからないという女性のかたへ

おひさしぶりの更新です m( _ _ )m

無理せず、マイペースに家庭と仕事を楽しみながらと思っていたら・・・

(=´▽`)ゞ < 気づいたら凄い日にちがたってました〜

という感じです。

さて、今日も幸せになるためにとアンテナを張りながら読んでいる書籍で1つ面白いものを見つけましたのでご紹介

あ、先にこの書籍は「賛否両論」とお伝えします。

何しろ、女性のための恋愛指南書みたいなデザインなのに、中身はガッチリロジカルに分析されているので、感情や雰囲気で読みたい方からの否定論が出ているようです。

ですが、私が個人的に思うに、男性ってのは女性が理解できない動きをするので、この本を批判的ではなく、落ち着いて最後まで読んでみれば

「なるほどな」

と思う部分がたくさんあると思います。

何しろ男性と女性の「脳」は違うのですから。


と前置きが長くなりましたが、今回のご紹介書籍はコレ


● 愛の億万長者(Amazonにリンクさせますね) ⇒ http://amzn.to/PcGp6D


レビューには辛らつなことを書いている方もいらっしゃいますが、私は面白い本だと思いました。

個人的には、これを読みながら思い出したのは


● 聖なる予言(こちらもAmazonに) ⇒ http://amzn.to/NcbaJv


人ってエネルギーをお互いに循環しながら生きていかないといけないんですよね。

ということを読んでて思い出しました。


ぜひ1度ご覧下さいね♪
  

Posted by はぴはぴ at 15:44

2012年06月22日

心の休ませ方 加藤 諦三

「甘えの欲求」を持つ人は傷つきやすい

書籍の帯に書かれていたこの言葉を見て、昔の私を思い出しました。

誰にだってつらい時期はあると思います。

もちろん、年中ポジティブな方もいらっしゃるとは思いますが、それでも自分自身をうまくコントロールし、奮い立たせて日々を過ごしているんだと思います。

みんなそんな風に「ポジティブ」になれたらいいですよね。

でも、なれない時期があることを私は過去の経験から知っています。

どんなに先に進みたくても進めない。

どんなにいいことを言ってもらっても、悪いようにしか感じることが出来ない。

そんなときは、休むしかないんです。

収入が減るから休めない?

そうだと思います。生きていくにはお金は必要ですからね。

真っ当な考え方をすれば、休めば当然収入は減ります。

人によっては生活保護を受けて治療に専念する方もいらっしゃるかもしれないですね。

ま、その選択肢は人それぞれなので、私からどうこういうことはありません。

ですが、ちょっと疲れたな、人に会いたくないな と軽く思った段階では、この本はなかなか有用だと思います。


心の休ませ方 加藤 諦三
http://goo.gl/60WVT


価格も新品で買ったとしても500円ですし、なぜ自分が対人関係で疲れているのか?を少し離れた眼で見ることができる書籍だと思います。


タイトルには「休ませ方」とかかれていますが、休ませ方ではなく、疲れる原因を書いている本だと思います。


なので、疲れきる前に読まれる、もしくは、家族や恋人の様子が理解できない方にオススメの書籍です。


  

Posted by はぴはぴ at 00:30

2012年06月18日

ブレイクタイム 「幸せの紅茶?!」

我が家には娘がいます。

のんびり、マイペース・・・ といえば聞こえはいいですが

非常に非常に 超マイペース

この半端ないマイペースに家族全員で面白く付き合っています。

そんな彼女が認めた紅茶


フォション ダージリン
フォション ダージリン 紅茶ティーバッグ 20包(FAUCHON INDIAN DARJEELING)


すいません、親の私は全く紅茶の味がわからないので、紅茶好きの娘にスーパーで買ってきた名もない紅茶を「おだし」したところ・・・ 渋い顔をされ一言。


「お口に合いません。」


はぁ・・・合いませんでしたか(笑)

ちなみに、この娘は小学校の低学年です。


彼女が宿題を終えて、毎日飲む紅茶はとても大切で幸せなひとときなんだそうです。

その幸せなひとときを、どうやら「価格」に負けた親の都合で帳消しにされたようでした。

甘やかすわけではないですが、娘の幸せを取ってはいけないなとそそくさとネットで紅茶を注文しました・・・。

だって、大人でも自分の「幸せタイム」は必要なわけですから、当然宿題や予習を終えた子どもにだってそんな幸せな時間は必要なんだと思います(笑)

しかし・・・

何をどうしたら「あんなに味にうるさい子ども」が出来たのか、育てている本人自体、謎で仕方がありません。
  

Posted by はぴはぴ at 17:50

2012年06月13日

体調不良で飲んだお水が・・・ 相性がよかった

どうもー

完全に更新を怠っておりました(つдT)

挙句の果てに、更新したつもりが更新されていませんでした。なんてこったい。


実は、体調崩しておりまして出来るだけ早く寝るよう心がけておりました。

季節の変わり目なんですね。

うちの子供は胃腸炎まで起こしてしまい、家族全員総倒れ状態でした。

ま、こんなこともあるんだなということで、なにか根本から解決する方法はないかな・・・

と考えていたところ、ある日スーパーで特売のお水を見つけました。

キリン アルカリイオンの水 2L
 (隣のスーパーでは1本85円でした)」

なんと、六甲の水よりちょっと高めだけどなんだかその日は凄くこの水に惹かれました。

あるんですよ

たまに普段は全く眼に入らないものが、急に視界が開けたかのように

「ぱっ」

と眼に入ることが(笑)

で、早速購入して飲んでみました。

お味は特に普通のお水って感じだったんですが・・・ 飲んでビックリしたのはその翌日。

かなりだるかった体が軽くなっていたんです。

なんと?! って感じで飛んでみたりしたわけで。

で、一緒に飲んでいた家族に水のことは聞かないで、それとなく体調を聞いてみたところ・・・

うちの家族にバッチリだったのか、全員からだが軽くなったような気がするといいました。

これは多分、多分ですが・・・

体が酸性になっていたのかもしれないですね(´-ω-`)

確かに、ここ最近家族全員がドタバタしていて食事の内容まで気を使えなかったことは間違いない。

そこに、救世主のごとくわがやに登場した「アルカリ性」に全員が助けられたのかもしれません(笑)

気をよくして翌日また買いにスーパーへ向かいましたが・・・売り切れておりました。

はて?そんなに売れているものなの? とビックリしましたが、とにかく身体が軽くなったので、キリンさまに手を合わせて心でお礼をさせて頂きました(爆)


ありがたやー ありがたやー


水1つでこんなに楽になることもあるんだな というお話でした(笑)
  

Posted by はぴはぴ at 21:28

2012年05月28日

幸せの四葉のクローバーが・・・

幸せの四葉のクローバーが量産可能になったそうです。

公園で、道端で、見つけたときの喜びは子どもの頃から半端ない私でしたが、
そっかそっか量産されたのかぁ〜 と記事を見て思いました。

幸運呼ぶクローバー量産
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/298333

この話題、賛否両論かもしれませんが、私個人としては素晴らしい話だと思いました。

この生産者の方がおっしゃるように

大量にできた株は近所の人や保育園などに贈る予定で、「幸運のお裾分け」

このスタンスが最高だと思いました。

誰だって幸せになりたいもの。

この少しの心遣いで、みんなの笑顔が生まれるんだと思ったら、生産者の方の研究や思いは間違いなく幸せの種になることでしょう!

私もブログを更新することで、何かいい情報が1つでもお届けできればと思っています。

どんな手段をつかえば、多くの方に私のもっている情報をお伝えできるのか全くわかりませんが、一つ一つこつこつと更新していきたいと思います。

(*^-^*)
  

Posted by はぴはぴ at 17:06

2012年05月23日

自分を知り、相手を知る [氣質学]

つい最近、知人から「氣質学」やってあげようか?(笑)

といわれ、なになに〜?とやってもらいました。

この氣質学というもの、ベースは四柱推命のようで、ここから派生したというかもっと砕けた感じでわかりやすくしたものでした。

氣質学 あなたはどのタイプ?(無料診断です) → http://goo.gl/rvFA0

ちなみに、我が家のメンバー全員を見てもらうと・・・

ホホーー! これはこれは!!

と笑ってしまう結果が出ました。

特に、謎の多かった我が家の子どもに関しては、親目線では理解不能だった行動がなるほどな・・・と納得せざるを得ない内容となっていました。


例えばですね、子どもがやってはいけないことをやってしまったとき。

親としては、どうしてこんなことをしたのかという理由が聞きたいわけです。
頭ごなしに怒りたくはないですからね。

ところが、うちの子どもは、待てど暮らせど返事をしない。

見ている感じ、拗ねているわけでもなく、何かに集中している様子。

いつもの私なら、さっさと答えろ!と詰め寄りたくなる心境を抑えて、そりゃぁもう子どもからしたら凄い形相でわが子を見ているわけですね(笑)

で、結論を申しますと・・・ 待てど暮らせど答えないのは 「回答を間違えたくない」

この一心からなかなか口をあけないということだったんですね。
本人なりに必死に考えていたようです。

確かに、かなり長い時間を待てば、1つ1つ涙ながらにゆっくり話をしてくれます。

なんでこんなに時間がかかるのか?ものすごい謎だったのですが、ただただ間違ったことを伝えたくない一心がこんな態度になっていたわけなんです。

ほほう・・・ 氣質学 あなどれないな。


まだ、書籍の販売とかされていないマイナーな統計学のようなので、まずは無料のサイトからご自身やご家族氣質を調べてみてはいかがですか?

結構面白かったですよ!
  

Posted by はぴはぴ at 22:51

2012年05月16日

母が涙した書籍

母の日に、父と子どもたちで一所懸命に母の日プレゼントを考えた。

「カーネーションと絵にする?」

「いやいや、もっと感動するようなプレゼントがいいよねー」

子どもたちとあれこれ色々考えた結果、一冊の本を見つけた。

それがこの本、「ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)」


ちいさなあなたへ (主婦の友はじめてブックシリーズ)


母の日当日、母の大好きな食事を取りながら「ちいさなあなたへ」の本を手渡した。


このイラストを見ただけで、彼女の目から大粒の涙がこぼれた。


きっと、子どもが生まれたときのことを思い出したのだろう。

赤ちゃんから、子どもに成長した自分の子どもと本を見ながら、彼女は声を出さずに涙を流しながら笑顔で微笑んでいた。

Amazonのページには無料動画もあるので、ぜひご覧下さい。

もしかするとお父さんでもこの動画を見ただけで涙する人がいるかもしれないですね。
  

Posted by はぴはぴ at 10:56

2012年05月14日

モンペ(モンスターペアレント) って?

あまりいい表現ではないんですけど・・・
モンペ、モンペ、と最近良く耳にする機会が多くなってきました。

我が家にも子どもがいるので、そういう親御さんの噂話を聞く機会も結構あったりします。

実は我が家もそういう親御さんから、子どものことで学校に報告をされたことがありました。
※わが子は非常に元気いっぱい、人見知りをしない人懐っこい子なので、苦手な親御さんもかなり多いと思われます(笑)

報告された内容は、子どもが叩かれた ということ。

まぁ、あの時は子ども同士のことで、その場にいなかった親がどっちが正しいとか本当にあったことなのかがわからないので、とりあえず菓子折りを持って謝罪に行き、お互いの子どもの言い分を確認させていただいて帰らせていただきました。

ただ、親としては全面的に自分の子どもが悪いと、子どもの言い分も聞かずに否定してしまうのだけは避けようと思いました。


あの時、相手の親御さんに対してすごく思ったことは


自分の子どもを守ることに全身全霊を使っている


ということでした。
私は仕事もありますし、もちろん子どもたちも大切ですが社会人としての責任もあるわけでございまして。

正直、子どものことばかり考えている時間があるわけではないので、ここまで子どものことに熱心になれるのが凄いなと思いました。

きっと恐怖と不安の気持ちで支配されているんでしょうね。

自分の子どもに、何かあったらどうしよう。
自分の子どもが、災難に巻き込まれたらどうしよう。
自分の子どもが、私の目指すビジョンと謝った道を進んだらきっとこの子は不幸になる。

などなど。


私も親なのでその気持ちはわからないではないですが、その恐怖と不安に支配されている時間よりも、仕事に意識を集中させないと社会的信用を失ってしまうので、そこまで考えている時間は本当にないですね(´・ω・`)

いいのか悪いのかよくわからないですが、行き過ぎとかやりすぎといわれるモンペさんたちにも、言い分があることは間違いないように思います。


できるだけ、あの人たちが恐怖や不安から一日も早く開放される日を願っています。


で、個人的にオススメな今日の一冊


子どもを傷つける親 癒す親―シスター鈴木秀子の親と子の愛の絆12のステージ


クリスチャンの方が書かれている書籍なので、宗教的な色合いから賛否両論な意見が出てきますが、いろんな感情を抜きにして参考文献として読む分には良書だと思います。

ご興味のある方は、図書館で借りたり、古本ででもぜひお読みください(*^-^*)


  

Posted by はぴはぴ at 16:06

2012年05月10日

マヤ暦 でいうと今日はどんな日?

今日は、マヤ暦でいうところの
 
Kin242 白い風 - 青い鷲 音8

に当たる日だそうです。

(参照ページ) http://mayareki.biz/ - マヤ暦 神聖暦ツォルキン


で、今日がどんな日かといいますと・・・

繊細で優しいシャイな風さん。
何も言わず黙って行動するそのカッコよさはたまらない。

心地よい風が人とご縁と強運を運んでくる。

だからこそ、自分の感性と感受性で、自分のセンスを磨いていく日にしてみてください。

キーワードは「発想力」と「直感力」。

そんなエネルギーが流れている一日です。


「よーし!今日は出来るだけいろんな人に会う努力をしてみよう!」

そんな気分で、今からでかけてきまーす
(*´д`*)ノシ




宇宙の暦は13ヵ月
Amazonでも評価の高い書籍です
個人的にオススメ(*^-^*)
  

Posted by はぴはぴ at 11:11

2012年05月03日

四葉のクローバーの見つけ方

四葉のクローバーは公園では見つかりにくいという方がいらっしゃいます。

確かにその通りなのかもしれないんですが・・・

実は1つ見つけると、これが面白い位に次々と見つかります。

ポイントは、「人がよく通る場所」

通る場所だったらなおさら見つからないんじゃないの?と思いがちですが
以外や以外、人が良く通る場所の方が見つかります。
これは経験則なので、ある意味私の中では絶対なんですが(笑)

聞くところによれば、若芽の頃に踏まれたら傷ができてその関係で四葉になるとかならないとか。

そう考えると、人通りの多い道沿いなんかだとお散歩している犬やジョギングしている人が「サクッ」と踏んでいるのかもしれないですね。

私は、1つ四葉のクローバーを見つけると、必ず見つけたクローバーの茎をたどって周辺を見渡します。

すると面白い位に次々と見つかるんですよ。

私が良く見つける場所は公園。

子供たちが遊んでいるとボールが飛んできたりとあわただしいことこの上ない場所ではありますが、そんながやがやしているところだからこそ見つかるのかもしれません。

牧草地なんかだと凄い勢いで見つかるらしいですね。
これは試したことが無いのでよくわからないんですが・・・。

都心に住んでいらっしゃる方には、公園でも人通りの多い場所を探されることをオススメします!

変な話ですが、四葉のクローバー見つけるととってもhappyな気分になってしまいます
(笑)
  

Posted by はぴはぴ at 00:05

2012年04月27日

子どものことが わからなくなったとき

子育てをしていると、いろんな感動や驚きとともに、戸惑う気持ちもでてきます。

ある日、学校から子どものことで連絡が入り何事かとあせったことがありました。

結果からいうと、子どもにしてみたら良かれと思ったことが、みんなに迷惑を掛けていたという話でした。

人間、大人だっていろんな人がいるわけで、子どもにだって個性や性格が当然あります。

だからそれを全て許すのかというと、それは違うと思います。

だめなことはダメ。
良いことは良い。

この区別を、倫理観を、きっちりと身につけていかないといけない そう思います。

とはいうものの、親としてはどうやって納得のいくように説明をすればいいのか、迷ってしまうことがあります。

そんなときにオススメなのが、この本。


子どもをのばす「9つの性格」―エニアグラムと最良の親子関係

書籍紹介ページ
http://goo.gl/rPj4e


エニアグラムとは、人それぞれの行動パターンをチェックし9つの分類へと大まかにわけ(くっきりはっきりではないところがPOINTです)、それぞれの行動パターンや思考特性を考えて、子どもと会話を進めていく というような内容です。

こちらの鈴木 秀子先生の書籍は、親子だけでなく大人同士のエニアグラムの書籍も出版されています。


9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係

書籍紹介ページ
http://goo.gl/5Lvkj


いずれも、 PHP文庫から出ている書籍です。

図書館で借りられてもいいと思います。

が、きっと手元においておきたくなる一冊になること間違いなしだと思います。


私が歩んできた道が、少しでもみなさまのお役に立てば・・・と思います。
  

Posted by はぴはぴ at 21:46

2012年04月25日

幸せになるということ(秘訣)

幸せになるというのは

満足できるものを手に入れることと

手に入れたものに満足できること


ただ、ただ、これだけ


簡単な文章だけど、これが真実。
  

Posted by はぴはぴ at 23:32

2012年04月16日

虫歯にやられました(つдT)

みなさん、こんばんわ m( _ _ )m

虫歯にやられても歯医者に行きたくない・・・
そんな思いで粘りに粘っている今日この頃。

ブログの更新もかなり遅れておりました(汗

虫歯・・・ 本当に治すのに歯医者じゃないと治らないんでしょうか?

子どもの頃からの苦い経験でどうしても歯医者に行きたくないと駄々をこねて家族を困らせております。

私のような人間は、この世の中に五万といるはず!

と変な自信を持ってネットで「虫歯 自分で治療」なんてキーワードで探して見ました。

さすがです。
世の中には私と同じようなことを考える人はいるものですね!

で、早速ですが 結論は・・・


フッ素で延命することはできても、根本的な解決はできない = 自分では治せない


_| ̄|○ < コンナジダイナンダカラデキルデソ


きっと個人で治療ができたら、歯医者さんが要らなくなるから、だから、だから、歯医者さんの生活を守る為に、秘密兵器を隠してるんだ!!

そう思うことにしました・・・。

本当に痛いんですけど(つдT)

正露丸を詰めたらいいとか、今治水(http://goo.gl/4pt6M)を塗ればいいとか、世に言う民間療法は全て試してきてまいりました。

はぁ・・・ とりあえずイブ飲んで今日も早く寝るとします。。。
  

Posted by はぴはぴ at 23:59

2012年04月06日

幸せの条件

幸せの条件と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

家庭環境?
収入?
恋人?
友達?

でも、これって全て自分ではなく「人任せ」な幸せの条件ですよね。

幸せって自分ではなく、本当に周りに左右されるものなのでしょうか?

実を申しますと・・・ 私は今とっても居心地の悪い人達に囲まれて日々を過ごしています(笑)

なんかこうしっくりこないといいますか、自分の意見が全く通用しないといいますか。

面白いくらい私の考え方とは違う人たちと過ごす機会が多いです。

じゃぁ、この私の状況は「不幸せ」な状況なのでしょうか?

答えは「NO」

きっと周りの人たちは、あの人たちの思い通りに動かない私にきっとイライラしていることでしょう。
なんとなく雰囲気でそれはわかるのですが、私には私の家庭があり私にとって「大切」なものがあります。

家族であったり友人で会ったり・・・一人で過ごす時間もとても大切。

私は自分にとって何が大切かを見失わないように生きています。

自分にとっての「大切」が分かっていれば、周りがなんと言おうと振り回されるこは決してありません。

確かに、その時々でとっても気分が悪くなるようなことを言われたりすることもあるでしょう。

でも、それはそれ。

その人にとって私の対応が合わないだけ。

もちろん私はその時に合わせて、謝罪もしますし、相手の都合に合わせる努力もします。

ですが、正直別人格の人で「今」はタイミングが合わない人に無理やり合わせて自分の大切なものを見失うことだけはしたくないのです。


今の私の話に何か共感される方はいらっしゃいますか?


今日の「幸せの条件」は、大切なものを見失わないこと。


これさえ守っていれば、いつどこで何が起ころうと必ず自分に帰ってくることが出来ます。

大切なものを信じて守り続けましょう。






今日の私のお話に共感できた方が読まれると、凄く感銘するかもしれない書籍です。

一応読みやすいコミック版を載せてみました。
  

Posted by はぴはぴ at 22:02

2012年03月29日

癒しのハーモニーベル  - 豊かさを呼びこむCDブック -

以前、知人から

「だまされたと思って部屋でならしてごらん(笑)」

と渡してくれたのが、この「癒しのハーモニーベル2 豊かさを呼びこむCDブック」

キレイなベルの音が静かに部屋の中に響き渡り・・・

なんともいい感じな雰囲気になりました。



この日から、できるだけお金関係のものはベルの波動が届きそうな範囲に収めることにしました。

で、気になる結果は?

ふふふ(笑)

かなりいい感じにオススメです。


自分の願い事をベルの音が届くエリアに保管しておくといいと思いますよ
  

Posted by はぴはぴ at 23:37

2012年03月26日

まず1つ 夢を現実にする方法

夢や目標は人それぞれ。

夢や目標をかなえる人は、「達成した」ときに脳内に発生するアドレナリンの量が多く、それを欲しいがために、また次の目標を達成するのでは?といわれています。

そこで、1つこんなことを試してみてください。

【必要なもの】
・ あなたが最高に幸せそうにしている写真(もしくは画像ファイル)
・ あなたの夢・目標がイメージできる写真(もしかく画像ファイル)

まずは、これを毎日目に入るところに飾っておきます。
写真だけでイメージが伝わらない場合は、イメージ画像にそれが何なのか明確にしたコメントを書きます。

たとえば・・・ 3月に北海道へ行ってきた!

とか、自分にわかりやすいように目標や夢を書きます。


そうすることにより、自分の目指しているものが脳内にインプットされ、知らないうちにその目標に向かって自分が進みだしてしまいます(笑)

潜在意識にインプットされてしまうというわけですね♪


で、肝心なのはこの後。


目標や夢が達成したとき。


自分でも驚くくらい大げさに 「ヤッターーーーーーーーー!!!」と喜んであげてください。

そして、この喜びをまたしても潜在意識にインプットしてしまうのです(笑)


これを繰り返すことにより、ビジョン化された目標へ自然と向かい、尚且つ達成した才に出るアドレナリンで心地よくなり・・・ とこの循環が繰り返されるようになります。


人間うれしいことはとにかく続けたいもの。
いいことだ!と認識したことは延々と繰り返してしまうものなのです。


これで「幸福の循環」が完成します。


まずは、1つ。
第一歩が大切です。

ぜひお試しください(*^-^*)
  

Posted by はぴはぴ at 23:27

2012年03月24日

休む ということ

管理人は20代のころ「鬱病」にかかったことがあります。

原因は、職場のストレスと当時付き合っていた人とうまくいかなかったこと。
後、とどめの一撃は両親の不和に家庭内暴力でした。

家に帰ることも怖く、職場のパワーハラスメントも怖い、しかもお付き合いしていた人にも浮気をされ・・・という状況に、精神も肉体もぼろぼろになってしまいました。

時代はバブル絶頂期、横を通る人たちが全て幸せそうに見えていたあの頃。

私の描く未来の理想図と現実の差の激しさに耐えられなくなっていたようです。

夢と現実の境目に陥ってしまい、しばらく何もできなくなってしまった頃は

【休むことは悪】

という認識が私の中から片時たりともなくなることはありませんでした。

お酒に逃げ、処方された睡眠薬を飲みあさり最後には自殺ではないのに意識がなくなりたまたま家に立ち寄ってくれた友人に救急車を呼んでもらうような事体にまで自分を失ってしまいました。

ですが、この当時からでしょうか?
なんとなく自分の考え方に違和感を感じるようになってきました。


「何を今できないことにすがろうとしてるんだろう?」


果てしなく遠い未来の夢と、待っている現実。

夢のように思い通りにならない今の状況を嘆いても、いやになることばかりで何もできなくなる

じゃぁ、こう考えたらどうだろう?

夢が果てしないものならば、一旦天(神様)に預けてみよう。

そして、私はとにかく今目に入る全てのものに対して、まずは何も考えず取り組んでみよう。

できないならば休めばいい。

人がなんと言おうと、今の私にはこれが精一杯。

だから、これでいいんだ。

このままの私でいこう。

何も恐れることはない。いやなら今は逃げればいい。

逃げる私も大切な私だよね・・・

と。


この心境に至るまでには実際のところ数年の月日がかかりました。


でも、今思えば、この考え方はある種の「パラダイムシフト」なんだと思います。

自らの固定概念を捨て(もしくは一旦横において)、別の視点から物事を見る。

もしかすると認知療法と呼ばれるものに近いことなのかもしれないです。

自らを認めて知る → 別視点からの考え方を見てみる


もっと早くに出会えたらよかったなと思う一冊です。





心療内科や精神科に通う前に、やる気が出ない自分を一度休ませてあげてください。

きっと次のステージに上がった自分に出会えることは間違いないです。

今とても幸せな経験者の私が言うのですから。
  

Posted by はぴはぴ at 01:55

2012年03月22日

今日は「牡羊座 新月」です! 願い事をかなえませんか?

今日は「新月」、3月22日(木曜日)23:36 から新月に入ります。

新月は願い事が叶いやすい日。

各言う私も、例外なく新月の日には必ず願い事を書き出しています。

いつも書くのは、便箋。

そして、願い事を「●●できました。ありがとうございます」

という風に必ず成果が出たという形で書き込むのがミソ。

半分位は間違いなく叶います。

ただし、、、

今日は「牡羊座 新月」なので、

【新しい計画】・【起業】・【独立に関するお願い】

が叶いやすいといわれています。

また、取引、売買の決断に関するお願いも良いといわれています。


宇宙の神秘 だまされたと思って一度試してみてください。

幸せは、実践する人のもとに必ず訪れますよ!



ジーニーの 奇跡を起こす「新月の願い」


新月の願い事に関することが書かれています。

勉強されてみたい方は一度ご覧下さいね(*^-^*)

  

Posted by はぴはぴ at 22:33